26/27ページ

26/27ページ
  • 2020.01.15

過去さえも自分の味方にしていく

  過去は関係ない!しかし過去がなくなるわけではない   多くの場合、コーチになると自分のことはあまり語られないことがほとんどのように思います。 コーチングの理論である『過去は関係ない』ということがベースにあるからなのだと思います。   確かに過去は関係ありません。 過去や現状に関係なく、未来は自分で創造できる。 創っていけます。   しかし、関係ないと言っ […]

  • 2020.01.14

新しい挑戦に怖くなったら目的をまずは自分のためにしてみる

  新しいことを始めるのが怖い 昨日のブログで、 やりたいことがあっても 「まだ未熟なので、もっと学んでから始めます。」 「まだ自信がないので、もう少し実力がついてからやります。」 と言っていると、準備で人生が終わってしまう・・・と書きました。   昨日のブログはこちら   こうやって書くと、いかにも私は平気でできるように聞こえますが 実は、私こそが上記のようなことを […]

  • 2020.01.13

走りながら学ぶ

  いつになったらやりますか? やりたいことがあっても 「まだ未熟なので、もっと学んでから始めます。」 「まだ自信がないので、もう少し実力がついてからやります。」 ・・・よく耳にする言葉だなと思います。   では、 いつどのようになったら未熟ではないと判断するのでしょう? いつどのようになったら自信がついたと思えるのでしょうか? いつどのようになったら実力がついたと自分のことを […]

  • 2020.01.12

ゴール達成以上にプロセスを楽しむ

  自分の課題と向き合う 人によって、人生の課題は様々です。 人が簡単にできてしまうことが、自分にはできなかったり、 逆に自分にたやすくできることが、他の人からすると 難しいことであったりもします。 そして、その人にとっての課題はすべてその人にとって とても意味のあることなのだと思います。^^   私の人生の課題の1つは、『食』に関してです。 人が当たり前にしている食習慣が、 […]

  • 2020.01.11

執着はなくすのではなくコントロールする

執着とは何か? 執着を辞書で引くと、こう書かれてあります。 「事物に固執し、とらわれること」 「心がとらわれて、思いきれないこと。」 つまり、 執着し過ぎると、物事が上手く運ばないということです。   そして、 先日も書きましたが、 外側にゴールを設定したら、忘れていい。 忘れるというのは、「執着しない」ということ。 (脳に計算を任せる)   大切なのは、ゴール側の自分で過ごし […]

  • 2020.01.10

「今」という瞬間的な自己表現を大切にする

フラワーセラピー 今日は、アートソムリエ養成講座の受講生による フラワーセラピーでした。   とても楽しい時間でした。^^ フラワーセラピーは、 まず、お花屋さんで、自分の好きなお花を1本、直感で選んできてもらいます。 そして、大きさ、形の異なる花器の中から1つ! これも直感で選んでもらいます。   次は、お花を飾るのですが・・・ アートセラピーの方法は、通常のお花を生けるのと […]

  • 2020.01.09

とりあえずのゴール設定でOK!そこから更新していく

  とりあえずのゴール設定をする 「外側のゴールがわかりません」 という声をよく聞きます。   まず、あまり難しく考えなくてOK!ですよ。^^ 端的に言うと、最初から完璧なゴール設定ができる人は、ほぼいません。   分からないからこそ最初は、とりあえずのゴール設定でいいのです。^^ 一番よくないのは、分からないからと言って何もしないことです。 外側なのか?これが本音な […]

  • 2020.01.08

理想の身体をゴール設定する

  半年に一度の計測 週に一度、マンツーマンのトレーニングジムに通っています。 通い始めて3年目です。 今日は、半年に一度の計測器による測定の日でした。   体重、体脂肪率、肥満評価、筋肉量、筋肉バランス、骨格筋と脂肪のバランス、 上半身強度、下半身強度、上半身、下半身のバランス、体水分量、たん白質量、 ミネラル量、体脂肪量、左右差、 など、様々なことがわかります。   […]

  • 2020.01.07

パフォーマンスを上げるためには『腸』を元気にする

  スコトーマを外すために・・・ 昨日、師匠のセッションを受けました。   コーチになっても、自分にコーチをつけるのは 私自身が自分のスコトーマ(心理的盲点)をどんどん外していくためです。   私たちは、自分のコンフォートゾーン(慣れ親しんだ領域)の中で過ごしています。 そして、コンフォートゾーンの外側にあるものは、なかなか見えないのです。 しかし、スコトーマが外れる […]

  • 2020.01.06

「今、ここ」に集中する

  認知的不協和を理解する   コーチングでは、コンフォートゾーン(慣れ親しんだ自分の領域)の外側に 制限も限界もかけないゴールを設定せよ!と言います。 一言で言うと、叶いそうにないと思うくらいの BIG!なゴールを設定するということです。 外側なのだから、もちろん現状の自分から考えると、 とんでもなくできそうにないということです。 しかし、それでいいのです。^^ 昨日も書きま […]

1 26 27