無意識がネガティブな状態に安心している

無意識がネガティブな状態に安心している

無意識がネガティブな状態に安心している

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

ネガティブ思考が癖になっている人は、
それが習慣化された人生を送ってきたがゆえに
無意識がその状態に安心感を覚え(慣れ親しんでいる)
ネガティブをエサに、その状態を維持しようとします。

 
そして、顕在意識の自分はそれに気づかずに苦しみ、
ネガティブの餌食になってしまうのです。

 
基本的に人は、変化しないことのほうが安心で楽なのです。
 
無意識にその状態がコンフォートゾーンになっているということですね。

 
だからこそ、
 
まず大事なのは、そのワナに「気づくこと」
無意識の暴走に「気づくこと」

 
気付くだけで変化が起こります。

 
そして、
 
ネガティブなエサを与えないこと
言葉を変えること
陽転思考すること
小さなwant toを大切にして行動すること

 

大丈夫。^^
丁寧にやれば前進できますよ。

 
少しずつでいいので、現状のコンフォートゾーンから抜け出しましょう。^^

 
苦しい時は、一人で進もうとしないこと。
一緒に進もうね。^^

 

 

 

コーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

自己と向き合うカテゴリの最新記事