上手くいかない時ほど力を抜き、波と戦わないこと

上手くいかない時ほど力を抜き、波と戦わないこと

上手くいかない時ほど力を抜き、波と戦わないこと

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

今朝、クライアントさんからLINEがありました。

 

どうしてもやる気が出なくて、自分をダメだと思ったり
焦ったりして、エフィカシーが下がっていく

ということでした。

 
エネルギーが湧き上がってこないご様子でした。

 

まず、

やる気が出ない時は、
無理にやる気を起こそうとしなくてもいい!
・・・って私は思います。^^

 
ブログに何度か書いたことがありますが
今日は、もう一度クライアントさんにお伝えしたいなと思う小説の一文を紹介しますね。^^

 
以下は、「ある時の物語」という小説の一文です。
 

 

波をいじめたことはある?

浜でジコウ(尼僧のおばあちゃん)にそう訊かれた。


「試してごらん。

海に行って、一番大きな波を待ってパンチするの。

思いきり蹴って、棒で叩くの。

さぁ、見てるから。」

 

ジコウは、わたしに杖を渡した。

・・・・

・・・

「マケタ」 とわたしは言って、
砂の上に体を投げ出した。

 

「わたしの負け。海の勝ち。」

 
(引用終了)

 

波をパンチしても、蹴っても勝てないのですよね。^^

 

昔、武士の世界では、波と戦わず波を観る(観察)
重要だとされていました。

 

『波と戦わず待つ力』をつけることはとても大事なことだとPOPOでも捉ます。
 
上手くいかない時ほど力を抜く!

心身をゆるませ、波と戦うのではなく波に任せてみる・・・

 
波さえも味方にしちゃいましょう。^^

 

そして、原点に戻ってみるといいですよ。^^
 
コーチングの基礎を思い出してみてくださいね。

 
1人では大変!と思う時は
もちろん!一緒にやっていきましょう。^^

 

 

 

コーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

メールセッションカテゴリの最新記事