「短所」の対義語は「長所」ではなく「○○○」

「短所」の対義語は「長所」ではなく「○○○」

「短所」の対義語は「長所」ではなく「○○○」

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

クライアントさんとのコーチングメールセッションです。^^

緑字がクライアントさん、その他が私です)

 

短所のみを指摘される会社に勤めていて
自己肯定感が落ちるんだなと身を持って感じています。
 
自分の長所、価値をどう世の中に伝えていくか
これはもはやゼロの状態なので悩ましいところです。

 

短所を指摘される・・・
何度も指摘されたら、しんどいですよね。

 

1つ言えることは・・・

それが短所かどうかは、言っている側の価値観や主観でもありますから
捉え方によって意見も違ってくると思います。

 
ただ、

言葉には強く影響を与える力がありますから
人に言われたら自己肯定感が落ちてしまいやすいというのも事実ですよね。

 

長所、短所、良い、悪い、という比較の思考が成長を止めてしまうのだと思います。

全てを含めた総合的な自分に価値があると思います。^^

カテゴライズせずに、価値を置いてくださいね。^^

それができた時、本当の意味での価値を世の中に伝えていけるのではないでしょうか?

 
また、

コーチングの世界では

「短所」の対義語は「長所」ではなく「無個性」だと言われます^^

 
短所をなくせば、個性もなくなる。

短所と長所は表裏一体ですからね。^^

 
人の意見は、本当に様々です。
 
だからこそ、それもまたジャッジせずに「この人はそう思うんだな」と
その人の価値観の1つだと見て、1つの視点に囚われないことが大事かなと思います。

 

・・・と、言いながら
私も、まだまだなのよ~。^^;(汗)

 
でもね、

まだまだな自分も楽しんじゃえたらいいなと思っています。^^

 

まずは、
コーチングフィードバックをどんどんアウトプットしていこうー!!^^

 

 

 

コーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

メールセッションカテゴリの最新記事