好きなこと、やりたいことがわからない人へのオススメ

好きなこと、やりたいことがわからない人へのオススメ

好きなこと、ゴールがわからない人へのオススメ

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

「好きなこと、やりたいことがわからない!」という人へのオススメは・・・

「読書」です。^^

 

なぜ、読書がオススメなのか?という話の前に・・・

 
そもそも、「やりたいこと」とはどういうことなのか?

ここの根本を考えてみたいと思います。

 

「やりたいこと」というのは、
 
言葉を変えて言うと・・・
 
「こんな自分を作りたいから、こうしたい!」という願望であり
その「手段」が「やりたいこと」と言えます。^^

 
つまり、
 
「やりたいことがわからない」というのは =「どんな自分を作っていきたいかがわからない」

ということだと思います。

 
そして、

自己を作るとは、一言で言うと「経験」です。

 
人は、いろいろな経験を通して自己を確立していきます。

 

例えば、Aの経験しかしていなかったら、

それが自分は好きなのか嫌いなのか、
自分に向いているのか、向いていないのか?

その世界しか知らないので、よくわからないと思います。

 
しかし、
 
AとBを経験すると、

比較対象があるので、どっちが好きで、どっちが向いているか?など
前者よりも自己理解が少し深まります。

 
更に

いろいろな経験をしていくと、もっと世界は拡がりますよね。^^

 
そして、興味の範囲も大幅に広がっていき、好きなことも実感しやすくなると思います。

 

でも、

実際にいろいろなことを経験しようと思ったら時間もお金もかかってしまう。

 

そこで、オススメなのが「読書!」なのです。

 
 本とは、著者の体験を文章化したものであり、
著者の生きてきた人生、体験が凝縮されています。
また、小説であれば、登場人物の経験に触れることができます。

 
つまり、

著者の経験を、自分自身も追体験することができるのです。

 
自分以外の人の価値観を学んだり、知らない世界を知ることにより
共感したり、違いを感じたり、興味が拡がったりしていきます。

 
一言で言うと

本を読むということは「体験が増える」ということなのです。

 
脳は、「想像と現実の区別をしない」と言われます。
 
想像の中での体験も、立派な自分の体験になるのです。^^

 
そして、

体験を通した中にこそ、自己の好きなこと、やりたいことのヒントがあるのです。^^

 
だからこそ、「読書」は、その優れたツールの1つなのです。^^

 
「好きなこと、やりたいことがわからない」という人は、
是非ぜひ、本を読んでみられてください。^^

 
「読書は苦手!」という人は

1日1ページからでもいいと思います。^^

 
無理はしなくていいので、できるところから是非、始めてみて欲しいなと思います。

 
きっときっと、たくさんの貴重なフィードバックがとれると思いますよ。^^

 

 

 

コーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

[logcad url=”https://popo-art-mind.info/?page_id=45″]

自己と向き合うカテゴリの最新記事