時間管理は=エネルギー管理

時間管理は=エネルギー管理

時間管理は=エネルギー管理

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

真面目で頑張り屋さんな人ほど、何事も一生懸命に取り組むので
エネルギーをたくさん使ってしまい、疲労感を強く感じやすいかもしれません。

 

今日は、素直で真っ直ぐな性格のクライアントさんだからこそのフィードバックです。
一生懸命に取り組んでいらっしゃることが、すごいなと思います。

 
一生懸命に行動できる人は、方法を工夫すれば絶対に良い方向へと前進できますからね。^^

 
(以下、緑字がクライアントさんのお言葉、その他が私です)

 

土曜日に練習(習いごと)をしてから疲れを引きずったまま火曜日が終わってしまった。

明日も練習したい。
たくさん練習すると、必ずたくさん休憩したくなる。

 

休む時も大事ですし、○○さんがおしゃるように
たくさん練習した後は、たくさんクールダウンの時間を取ってくださいね。^^

 
エネルギーを回復させましょう。^^
 
時にダラダラすることも大事だったりもしますしね。

 

動けばどうしてもエネルギーは使ってしまうものなので
良い意味で疲労感も受け入れる。^^
疲労したとしても、早い回復ができれば問題ないですからね。^^

 
回復のための休憩時間は必ず確保する。
そのほうが、その後の効率が良くなっていきますよ。^^

 
だから、よいのです。^^

 

目標設定した△△は、何もできてない。
片付けも手につかない。

まだ□□も終わらないし、◎◎の管理もできてない。

 

○○さんにとっての優先順位は?
それぞれに番号を書いて順番をつけてみてください。^^

 

自分の体調と、毎日のご飯を作ることで精いっぱいだ。

ゴールを設定しても計画倒れがほぼなのがとても悲しくなるので
今日は少しでもやっておきたいことをやった。

 

少しでも進める!
この姿勢が素晴らしいですね。^^

 
これから結果を出していくためには、やみくもに動いても思うようには進まないので
戦略を立てていきましょう。^^

 

実は、動くこと以上に、いかに上手く休むか!が重要だったりするのです。
回復できないまま動き続けるとエネルギーが枯渇して回復に時間がすごくかかってしまいます。

結局、効率が悪くなりますので、また「時間がない!」ってなります。

 
いかに回復力をアップさせるか?の戦略が必要なのです。^^

 

まず、空き時間はどのように休憩を取っていますか?
現状把握をしてみてくださいね。^^

 

こちらは、
「やることがたくさんあって時間がない!」と感じている方にオススメの書籍です。
 
時間管理とは「エネルギー管理ができること!」

 
ご興味のある方は、読んでみられてくださいね。^^

成功と幸せのための4つのエネルギー管理術

 

エネルギー管理については、また改めてブログに書いていきたいと思います。

 

 

 

コーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

メールセッションカテゴリの最新記事