近くなっても、距離をとろう

近くなっても、距離をとろう

近くなっても、距離をとろう

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

10年前に知った和田 裕美さんの言葉でずっと心に残っているものがあります。

 
今日は、その言葉を引用させていただきます。

 
 
(引用開始)
 

近くなっても、距離を取ろう

 
高校生の時、文化祭のスローガンで
とても記憶に残っているものがあります。
 
それは、たしか・・・
 
「みんなで、あざらしになろう!」というものでした。

 
どういう意味かと聞くと

 
「あざらしは、寒さをしのぐために
みんなで近くに集まって暖をとるのだけど
 
しかし、触れ合う距離が近いと、固い皮膚がこすれてケガになるので
ちょっと相手との距離をとるのだよ
 
人もみんなで近くなることが大事だけど、
近すぎると見えなくなることもあるから
こういう距離って大事なことだという意味があるんだ」
 
と、教えてもらいました。

 
近くなることは大事だけど
距離をちょっととるのも大事。
 
近くなると、甘えが出てワガママになったり
近くなると、あらが見えてガッカリすることもあり
近くなると、当たり前で感謝さえしなくなる。
 
ちょっと距離を置いて
たまには客観的に見て
 
甘えをなくして
あらを探さず、
感謝すること。
 
そのほうがきっと、あざらしと同じように
心の暖をとることはできるはずです。

 
(引用終了)

 

適切な心地の良い心の境界線を引き、
ちょっと距離をとる。^^

 
距離感って大事ですよね。

 
無意識に境界線を越えていないか?

時々、自問するようにしています。^^

 
意識して自分を見つめ直していくことも大事ですね。^^

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

心に残った言葉カテゴリの最新記事