どの自分が出てくる?自分のクセを認識しよう!

どの自分が出てくる?自分のクセを認識しよう!

どの自分が出てくる?自分のクセを認識しよう!

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

今日は、自分のマインドのクセに気づくことの重要性について書いてみたいと思います。

 

みなさんは「ゲシュタルト」という言葉をご存知でしょうか?

 
ゲシュタルトとは、
ウィキペディアの説明では、こう書かれてあります。

 
人間の精神を部分や要素の集合ではなく、全体性や構造に重点を置いて捉える。
この全体性を持ったまとまりのある構造をドイツ語でゲシュタルト(Gestalt :形態)と呼ぶ。

 
ちょっと難しいですね。^^;

 
もう少し簡単に言うと、
 
「人が持つ統合的な1人格」のことを「ゲシュタルト」と言います。
(わかりやすいのか?^^;)

 
いや、もうちょっとわかりやすく言うと
 
人は潜在的に複数の人格(ゲシュタルト)を持っています。
(心の中にいろいろな自分が存在している)
そして、この自分は全体性を持って構成されています。

 
部分的な自分が全体に影響を与え、全体も部分に影響を与えます。

 

そして、ここからが重要です。

 
『自分の中に複数のゲシュタルト(人格)があったとしても表に出てこれるのは1つだけ』
という特徴を持っています。

 
CDプレーヤーがアルバムを再生しても1曲ごとしか曲を再生できないのと同じです。

 
ゲシュタルトは、複数持つことはできますが
表に出てこれるのは1つだけなので切り替えることはできても
同時に表に出すことは不可能なのです。

 
そして、

1つだけ表に出てくる人格には条件があり、その条件とはまさに『臨場感』です。
 
自分の中にいる一番臨場感の高い人格が表に出てきます。

 
それは、『セルフイメージ』とも言えますね。^^

 
なぜ一番臨場感の高い人格が表に出てくるのか?というと

自分の中に存在する複数の人格(ゲシュタルト)の中でも
「これが自分に違いない(自分らしい)」と感じるゲシュタルトに優先順位が付いているからです。

 
ネガティブなセルフイメージを強く持つ人は
ネガティブな人格に臨場感が高いので、その自分が優先的に表に出てきやすいのです。

 
逆に、前向きで自分はできる!と思えるセルフイメージを強く持つ人は
そのような人格が優先されて表に出てきます。

 
毎日、もちろん場面や状況によっても切り替わりますが
習慣化された基本の優先順位がついているので、いつも出てきやすいクセというものを持っています。

 
自分がどのような思考グセを持っていて、
無意識にどのような優先順位をつけているのか?
どのようなセルフイメージでいるのか?

 
まずは、自分と向き合って確認してみてくださいね。

 

そして、もう1つ!ここからがかなり重要です。

 
コーチングの視点でゴール達成について考えていきましょう。^^

 
私たちは、ゴールを設定することで
「ゴールを達成している未来の自分のゲシュタルト」
自分で作る事ができます。

 
大きく分けると、

A・・・ゴール側のゲシュタルト(ゴール側の自分)と、
B・・・現状のゲシュタルト(現状の自分)ができます。

 
そして、

先ほども言ったように、表に出てくるのは1つ!
無意識に、臨場感の高い自分を表に出してきます。

 
Aのゴール側の自分と、Bの現状の自分、どちらを臨場感高く感じているか

 
つまり、
「これが自分に違いない(セルフイメージ)」と感じているかどうか!
が重要なのです。

 
とはいえ、それが難しいんだよ!
という声が聞こえてきそうですよね。^^

 
だからこそ、ワークが必要なのです。

 

では、臨場感(イメージ)を作るにはどうすればいいのか?
というと・・・

 
「言葉」「表現」です。

 
イメージの裏側には必ず言葉が存在します。

逆に言うと、言葉によって臨場感が生まれます。

 
例えば

笑顔で「嬉しい」と言いながら怒ってみてください。
と言われても、
やってみればわかりますが、とても難しいのです。

 
ある意味、思考や心は言葉に支配されています。

 
だからこそ
「セルフトークのマネージメント」「アファメーション」が有効なのですね。^^

 
自分は日頃、自分の中のどのゲシュタルト(人格)が表に出てきやすいか?
一度、チェックされてみてくださいね。^^

 
これは長年のクセなので、無意識に優先順位の高い自分が表に出てきます。

 
まずは、この仕組みを知るだけでも変化を起こしやすいと思いますので
意識してみてくださいね。^^

 
あなたは、自分の中にいるどんな自分を優先して表に出したいですか?
ゴールを達成している自分は、どんな自分ですか?

楽しんでイメージして下さいね。^^
 
そして、使う言葉も積極的に変えていきましょう!

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コーチング全般カテゴリの最新記事