上手くいかない時ほど力を抜く

上手くいかない時ほど力を抜く

上手くいかない時ほど力を抜く

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

思うように進まない

思うように結果が出ない

焦ってしまう

ガムシャラに頑張って疲弊してしまう

過度な承認欲求が働く

 

このような時は、
無意識に身体にも、心にも、力が入っていることが多いなと思います。

 
そして、必ずと言っていいほど呼吸が浅くなっています。

まさに、以前の私がそうでした。^^;

 

もっと進めなくちゃ

早く結果が欲しい

こんなペースではダメだ

もっと努力しなくては!

 
と、心のどこかで自分を追い立ててしまう・・・

 
でも、こういう時って高い確率で更に上手くいかなくなってしまうんですよね。^^;

 

上手くいかない時ほど全身の力を抜くこと

深い呼吸を心掛け、呼吸を整えること

 

私は、この大切さを
身体コーチングと武道を通して学ばせていただきました。

 
少しずつ実践することによって
「身体をゆるませる」「心をゆるませる」

ということが理解できるようになっていきました。

 

私がお伝えしていくには、まだまだとっても未熟ですが

意識して心掛けるだけでずいぶんと違いますよ。
・・・って思います。^^

 

まずは、

波と戦わないこと

あるがままに観察すること

深い呼吸を心がけること

全身の力を抜く練習をすること

 

ちょとずつ、ちょっとずつで OK!なんです。
カメさんでコツコツいきましょう。^^

 
まずは、「力を抜くように心掛けてみよう!」
と、意識することが大事ですね。^^

 
 

さて、

ここから復習ですよ。^^

 
何度も何度も同じことをしつこく書きますが、
何度も何度も読んでみてくださいね。(笑)

 
 
「ある時の物語 / ルース・オゼキ著」より引用

 
(引用開始)

 
波をいじめたことはある?

浜でジコウ(尼僧のおばあちゃん)にそう訊かれた。

「試してごらん。
海に行って、一番大きな波を待ってパンチするの。

思いきり蹴って、棒で叩くの。

さぁ、見てるから。」

 

ジコウは、わたしに杖を渡した。

・・・・

・・・

「マケタ」 とわたしは言って、
砂の上に体を投げ出した。

 

「わたしの負け。海の勝ち。」

 
(引用終了)

 

上手くいかない時ほど力を抜きましょう!

 
心身をゆるませ、波と戦うではなく波に任せてみる・・・

波さえも味方にしちゃいましょう。^^

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

身体コーチングカテゴリの最新記事