完璧主義を外して工夫しよう^^

完璧主義を外して工夫しよう^^

完璧主義を外して工夫しよう^^

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

クライアントさんからのご相談です。

 
自分が想定していた事と違うことが起こり
立てたビジョンどおりに進まなくて、どうしようかなと思っています。

 

そんな時は、ちょっと焦ったり、迷ったりしちゃいますよね。^^

想定外なんだから、そりゃー困ったぞ!ってなるよなって思います。

 

でも、こんな時だからこそ冷静に、より良い決断をしたいですよね。^^

 
その時の判断、選択、行動によって
その先の結果って違ってきますからとっても大事です。

 
クライアントさんに、今の時点でどのような判断をしよう!と考えていますか?
と訊くと・・・

(個人情報は公開できないので内容がわかりづらいかもしれませんが・・・)

 

やると決めていたけど、無理なので今回は辞めておこうかなと思います。

と、残念そうにおっしゃいました。

 

そうですね。

「無理」という判断になると → 「辞める」になりますよね。^^

 
ただ、ここでもうちょっと考えてみてほしいのです。

答えって1つじゃない!ってこと!

 
スコトーマ(心理的盲点)に隠れている答えが必ず複数あるはずなのです。

ただ、見えていないだけだと考えたほうが現実的です。^^

 

まず、

やるか、やらなか!
白か、黒か!
0か、100か!

 
この両極端な二択の思考を一旦、外してみましょう。^^

 
白でもなく、黒でもないグレーゾーン」の領域ってありますよね。

しかも、白寄りのグレーもあれば、黒寄りのグレーもある!

 

そう考えてみるとどうでしょう?
答えっていっぱい見つかりそう!っておもいませんか?

 
事実、問題解決法って複数あるはずなのです。

 
思考の世界ってもっともっと広いのだ!ということを一度、認識して下さいね。^^

 

やる部分もあってOK! やらない部分もあってOK!
白でもなく、黒でもない!
30もあれば、50もあれば、70もあって他にもある!

 
なんだか面白そうですよね。^^

 
そこで、クライアントさんにグレーゾーンの解決法で具体的な提案をしてみました。
そして、一緒に考えていきましたよ。^^

 
そうすると、見えてくる!見えてくる!
工夫のアイデアがいっぱい!

 
やるか、やらないか!の二択しかないと思い込んでいる間は
何か1つを犠牲にする、我慢する、諦める、という感覚がありながらの選択だったと思います。

 
しかし、今回は抽象度をグーンと上げて別の角度から柔軟にグレーゾーンで見てみるようにしました。
そうすると「これならできそう!」という答えに行き着きましたよ。^^

 
しかも!「楽しくできそう!」

よかったですね。^^

 
具体的には・・・

全くやらないのではなく、ハードルを下げることで少しできる!を作っていきました。
そして、ペースを落とすことで可能にしていきました。

 
またこれから先で、調子よく回り始めたら徐々にハードルもペースも元に戻していく!

というビジョンに書き替えました。^^

 

この答えに辿り着いた瞬間!
クライアントさんがとっても笑顔で

 
こんな方法があったんだ!
気付けて良かった!

と、スコトーマが外れたご様子でした。^^

 
本当によかったです。
私も嬉しい~。^^

 

何か想定外が起きた時、
完璧主義に陥らないで、試行錯誤、工夫していきましょうね。^^

 
もちろん、内容によってはハッキリと二択思考が必要な時もあると思います。

しかし、ほとんどの出来事には曖昧さが存在します。
だからこそ、柔軟な思考が重要だよなと感じます。

 
抽象度を上げて俯瞰して見てみよう!って考えてくださいね。^^

 
そして、

全く歩みを止めるのではなく、小さくカメさんのペースでいいので歩きましょう。^^

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コーチング全般カテゴリの最新記事