復習しよう!「期待値を下げる」

復習しよう!「期待値を下げる」

復習しよう!「期待値を下げる」

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

先日ご紹介した鮒谷 周史さんのお言葉・・・

 

「変われる人」は、ウルトラCを求めず、
日々の地道な行動を淡々と、地道に、

しかし着実に積み重ねていく。
(すぐの変化は求めない、長期の変化を確信している)

 

これは、コーチング的に言うと

ゴール設定後の「期待値のマネージメント」のことだと言えます。

 

そこで今日は、「期待値を下げる必要性」について復習していきましょう。^^

 

まず、ゴール達成をするために
1つ重要なコツがあります。

 
それは

「期待値のマネージメント」ができること!

 
外側にBIG!なゴールを設定し臨場感を持ってイメージしつつ
設定後は結果への期待値をグーーンと下げます。

ゼロにするのがいいと言われるくらいです。

 
そして

コツコツと「今、ここ」のやるべきことに集中します。

 
未来にどうなりたいか?というゴールは必ず重要です。

しかし、私たちはまぎれもなく「今」という現在に生きています。

 
「今、ここ」の一瞬一瞬に生きているからこそ
地に足の着いた思考、行動がなければ
外側のBIGなゴールはただの現実逃避になってしまいます。

 
つまり、未来が大事であるのと同時に、また現在も非常に大事なのです。

 
ゴール達成を確信しつつ
しかし、達成には執着せず期待値を下げる!というマネージメントができること。

 
それができなければいつの間にか
「ゴールは叶えなければいけない!」と必死になり達成することに執着し始めます。

 
楽しむことができなくなってしまいます。

 
また、期待値が高いほど現実とのギャップを大きく感じるため
できていないところが目につきやすく自らエフィカシーを下げてしまうことも起きてきます。

(ギャップが悪いことではなく、期待値を下げられないことが問題です)

 
そうして

want toだったはずのゴールが、have toに変わっていってしまうのです。

 
あらゆる場面で「期待値のマネージメント」って大事なのです。^^

 
このことをちょっと頭に入れておくだけでも
今までとは違った見方ができるようになると思いますよ。

 
ゴールを設定したその後は、ゴール側の自分で過ごしながら
徹底的に「今、ここ」に集中していきましょう。^^

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

復習しようカテゴリの最新記事