ゴールは外側に設定!しかし結果には執着しないこと!「今、ここに集中!」

ゴールは外側に設定!しかし結果には執着しないこと!「今、ここに集中!」

ゴールは外側に設定!しかし結果には執着しないこと!「今、ここに集中!」

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

今までに何度も何度も繰り返し
みなさんに伝えたい!と思って書き続けていること!

 
それは、

 
・ゴールはコンフォートゾーンの外側に設定すること!
・ゴール側から現在へ逆算してビジョンを立てていくこと!
・そして「今、ここ」の行動を決めたら「今、ここだけ」に集中すること!
・日々、できる小さなことをコツコツと淡々とやり続けること
・カメさんの歩みで、どんな時も諦めずにゴールに向かうこと

 
そして、更に大事なのは・・・

 
・結果に対しての期待値を下げること
(結果に執着し過ぎると、エフィカシーを下げてしまい諦めやすくなります)
・結果に囚われずに自分の能力に確信を持つこと

です。

 

この理解を前提で、今日はご紹介したい引用文があります。

今までに私が「今、ここ」に立ち返るために何度も何度も読んできた一文です。

 

6500日以上、一日もかかさずにビジネス系のメルマガを書き続けていらっしゃる
鮒谷 周史さんのお言葉をご紹介いたします。

 
今日、ご紹介する内容を知っていただくことにより、

POPOがいつも言い続けていること・・・
小さくスタートし、小さなことを丁寧にカメさんで淡々と進めていくこと!

この意味がもっともっと伝わったらいいなと思っています。

 
では、以下に引用しますね。^^

 

(引用開始)

 
■いつも自分に言い聞かせている言葉が
 あります。

 それは

 「人生にウルトラCはない」

 ということ。

 言葉を換えると、

 「その日、その日を全力投球する」

 「今、この瞬間を最高に活かす」

 ということです。

 
■どうすれば人は変われるのだろう、

 というテーマをずっと追いかけてきた
 半生でしたから(大げさ)、

 
 これまで

 <変われた人>

 <何年経っても変われない人>

 いずれもを含む、たくさんの人と出会い、
 話を聞いてきました。

 
■それで分かったことがあります。

 それは、

 「変われる人」

 は、ウルトラCを求めず、
 日々の地道な行動を淡々と、地道に、

 しかし着実に積み重ねていく。

 (すぐの変化は求めない、
  長期の変化を確信している)

 
■反対に、

 「変われない人」

 は、ウルトラCを求める。

 (即座の変化を求める、
  長期的視点に欠ける)

 
 両者の違いは、
 この差でしか、ありませんでした。

 
■横着をして、

 基礎を固めず、一足飛びに成果を求める
 姿勢が身についてしまうと、

 それはかえって悪い「型」だから、
 それが身についてしまうと、

 その習性、習慣から抜け出すのに
 膨大な時間がかかるようになるのです。

 (結果として「変われない」)

 
■反対に、

 地道に積み上げていく人は、
 初期の頃は、そんなに目立った成果を
 発揮することはなくとも、

 時間を味方につけ、じわじわとした
 積み重ねが、やがて目に見える結果となり、

 さらに、この積み重ねを続けていくと、
 その成果が確実に複利で増大していくことが
 実感されるようになる。

 
■そのときになって

 「ウルトラC信奉者」

 が慌てて、焦って、方向転換しようと
 しても、もはや手遅れ。

 (とまではいわないまでも、
  既に周回遅れ、、)

 
 だからこそ、とくに若いうちは特に、
 目先の利益や成果や結果を追い求めず、

 地に足の着いた、目立たぬ基礎体力づくりに
 励めばよいのです。

 
■その過程で真の実力もついてくるし、
 また、見ている人は見ているものです。

 (そして先物買いしてくれる人が
  必ず現れます。

  そのときが頭角を現すチャンス)

 

ドカンと一発、ではなく、

 「1.001×1.001×1.001×1.001×1.001×1.001…」

 という風に愚直に積んでいくのが
 遠回りに見えて、最も近道です。

 
■それを横着して、

 「1×100」「1×1000」「1×10000」

 といった起死回生の一打を放ちたいと
 希望的観測(「悪しき」妄想)を抱くことによって、

 眼の前の小さな一歩を歩き始めることを
 放棄してしまうことになるでしょう。

 
■実は私がウルトラCを求めることを止めた
 ほうがいいと考える本当の理由は

 ▼ウルトラCはめったに起こらない

 のと同時に、

 ▼それを熱望する余り、目の前の小さなことの
  積み重ねを怠る心性が生まれる

 ことが最も恐ろしいことであるからです。

 
■これらの理由から、

 たとえウルトラCが起きる可能性が
 ゼロではなかったとしても、

 そのような不確実なものに
 期待をかけず、

 そんなことは起こらないと思い、
 毎日、地道な一手を打ち続けるほうがいいと
 考えているのです。

 
(引用終了)

 

ここで1つ勘違いをしてはいけないのは

外側に大きなゴールは絶対的に必要だということです。^^

 
この外側の大きなゴールがあり、ゴール側から逆算した目の前のことに愚直に励むからこそ、
脳は「これが重要だ!」と受け取り現実化していく計算をスタートさせるのです。

 
脳の計算とは・・・
ヒントやチャンスの情報を集めてくるということです。

 
そして、その情報をキャッチするのは自分自身です。
(キャッチするためには、リラックスとフィードバックが必要です)

 
楽しみながら自分の決めた大切なことを
淡々と、コツコツと実践し続けていきましょう。^^

 
そして、

これができるようになるためには、
昨日お伝えした

 
①高くて正しいセルフイメージ
他者とも自分とも戦わない人(他者と比較せずに行動できる人)
長所も短所もすべてありのままに受け入れ、どんな自分もOK!だと思える。

 
このセルフイメージが根底にあることが必要だなと感じます。

この基本を持つことができると、継続がたやすくなるからです。^^

 

日々、学び!

日々、実践!あるのみ

ですね。^^

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コーチング全般カテゴリの最新記事