復習しよう!「過去から現在を振り返ってみる!」

復習しよう!「過去から現在を振り返ってみる!」

復習しよう!「過去から現在を振り返ってみる!」

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 
今日は「過去から現在を振り返ってみる!」という復習をしていきましょう。^^

 

自分の好きなこと、自分のミッションは何だろう?

 

自分の好きなことがわからない
こう生きていきたい、こう在りたいという志がみつからない

という方もいらっしゃると思います。

 
まず、今がそういう自分だとしてもいいのです。^^

 
そういう自分を、人と比べてダメだと思ったり
ゴール設定がなかなかできない、と自分を責める必要は全くありません。

 
何事も丁寧さが必要です。
1つ1つ丁寧に自己と向き合うことが重要です。

 
自分の好きなことがわからなかったり、やりたいことがわからないという人ほど
真面目で素直だという特徴があるように思います。

 
人の意見を聞くことができ、人に気遣いができる優しい人ほど
自分が何をしたいのかが分からない・・・となってしまう気がします。

 
他者や一般的な価値観、ルールを尊重するあまり、
自分のことが後回しになっていたり、

いつのまにかこれは人の価値観なのか?
自分の価値観なのか?それさえも混同してしまい分からなくなっていきます。

 
しかし、すべての人に必ず言えることは

その人にしかできない、その人だからこそできることがあります。

 
自分の好きなこと、心からやりたいこと、
その人にとっての使命が必ずあります。

 
そして、それは自分自身でみつけるしかないのです。

 
一般的な価値観、他者の価値観ではなく・・・
他者からのアドバイスでもなく・・・

答えは自分自身の無意識の中にあります。

 
ポイントは、知っているのは無意識だということです。^^

 

無意識(潜在意識)の中にこそ、答えがあります

 

私たちは、2種類の意識を持っています。

 
日頃から意識できる領域の顕在意識!
いわゆる頭で考えている状態の「思考」です。

 
この領域は、全体の2%以下だと言われます。
つまり、頭だけで考えてもたった2%の中での答えしか出てこないということです。

 
それに対して

日頃、意識できない無意識の領域を潜在意識と言います。
ふと思いついたり、直感だったり、習慣化されたクセだったりします。

 
この領域の中には、プラスに働くものも、マイナスに働くものも眠っています。

 
一般的によく言われるのは、

プラスの潜在意識を発揮すると、思う以上の結果が出る!ということ・・・

 
しかし、ここでもう一歩丁寧に見ていきたいのです。
自分の中にあるマイナスだと思うような部分・・・

 
ここさえも、もっともっと1つずつ丁寧に丁寧に手に取り
丁寧に見ていくのです。

そうすることで、マイナスだったものがプラスに変わるヒントであったり、
アイデアであったり、自分の味方にさえなってくれる可能性があるのです。

 

自分史を書く

 

オススメは、「自分史を書く!」です。

 
自分史とは、自分が生まれた時から現在までの歴史です。

 
いつ、どこに生まれ、どんな環境で育ち
どんな子ども時代だったのか?
どんな学生時代を送り、どんな大人になっていったのか?

 
どんな嬉しい体験をし、どんな辛い体験があり、
どう考えて、どう感じて過ごしてきたのか?

 
何に夢中になったことがあるのか?
誰を好きになり、何が好きで、
誰が苦手で、何が嫌いだったのか?

 
そういうことを一度、整理整頓するつもりで
きちんと『紙に書く』ということをしてみてください。

 
ほとんどの人が、自分自身の歴史を言語化してまとめたことってないように思います。
よく考えたら、それってちょっとさみしいと思いませんか?

 
自分の第一の理解者は、自分自身であってほしいなと思います。^^

 

こちらは、私の自分史です(プロフィール)

 

この作業をすることによって、どんな効果があるのかというと・・・

 
・客観的に自分のことをみつめることができる。
・時系列で自分史を再確認することによって、思考が整理整頓される。
 
・過去に対する思い込みや、勘違いなどに気づくきっかけとなる。

・好きなことは何だったか?思い出せる。
 
・失敗や嫌だった経験を、だからこそ未来はこうしたい!というwant toにしていける。
・自分の強みを再確認できる。
・自分の弱い部分も再確認し、それさえも未来のゴールに繋げていける財産になる。

 
コーチングでは、「過去は一切、関係ない」ということを基本に起きます。

 
しかし、

関係ないと言っても、過去がなくなるわけではありません。
過去の出来事は事実として残っていきますし、過去に感じてきた喜び、苦しさも
現在に影響をしています。

 
でも、だからこそ、きちんと過去を正しく見直すことが重要だと私は思います。
どんな過去があったとしても、全部全部、自分の財産にしていけばいい。^^

 
自分にしかできないことがあるからこそ、
今までの道を歩んできたのだと思います。全部、意味があるのです。

 
過去への解釈が変わると、それは真っ直ぐに
「過去は関係ない、全部自分の強みである」

に、変わると思います。

 
そのための自分史を、ぜひ書いてみてください。^^

 
私のように、けして公開する必要はありません。
自己理解を深めるために実践してみて欲しいなと思います。

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

復習しようカテゴリの最新記事