「あるがまま」にいると「ありのまま」が変化する

「あるがまま」にいると「ありのまま」が変化する

「あるがまま」にいると「ありのまま」が変化する

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

今日の記事のタイトル・・・
「あるがまま」にいると「ありのまま」が変化する

 
なんだか、ややこしいですねー(笑)

 
んーーーーー

ほんと、意味わかりづらっ!!・・・って、感じですが

 

 
まず、「あるがまま」とは、自分に起こる出来事をジャッジせずそのままを見る
ということです。

自分の主観や感情をなるべく入れずに、事実のみを見る!ということですね。^^

 

そして、

ここで言う「ありのまま」とは、
長所も短所も全部含めた現状の自分自身のことです。

 

つまり

長所も短所もあるそのままの自分で
起こる出来事をジャッジせずに現実を受け入れる!

抵抗はいらない!
自分も出来事も!
すべてがベストだ!

ということです。^^

 

だからこそ

ゴール設定したら、自分のゴールをとことん信頼し、

 
その後は

波に逆らわず、
自分のことも他者のことも、
出来事にもジャッジせずにフラットでいること

 
これが大事なのです。^^

 

そして、

それに気づいた瞬間!

自分のことや物事を客観的に見ることができ、抽象度が上がり
スコトーマが外れて、新たな気づき、ゴールを得ることができやすくなります。

 
「コンフォートゾーンの外側がありのままの自分」になっていきます。

今までの「ありのままの自分」そのものが変化するのです。

 

 
んーーっと

これって、わかりやすい説明なのだろうか?・・・^^;

やっぱり、ややこしいので何度も読んでみてください。
何度も読むとわかってくると思います。

多分・・・

 
わからなかったら、いつでも突っ込んで質問してくださいね。^^

 

簡単ですが・・・
ではではね~~。

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コーチング全般カテゴリの最新記事