外側のゴールを設定したら一旦、ゴールは忘れる!の意味

外側のゴールを設定したら一旦、ゴールは忘れる!の意味

外側のゴールを設定したら一旦、ゴールは忘れる!の意味

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

コーチングでは、コンフォートゾーンの外側にゴールを設定することを重要視します。

 
そして、

「ゴールを設定したら一旦、ゴールは忘れろ!」
と言われます。^^;

 

コーチングを学び始めたばかりの頃、私はこの意味がよくわかりませんでした。

 
はっ?
ゴールを忘れる?
ゴールは忘れちゃダメでしょ!

 
と思っていました(笑)

 

正確に言うと、
どうしても行き着きたい大好きなゴールを人は忘れるわけがないのです(笑)

 
だから安心して忘れてもいいんです。^^

 
・・・
 
え? どういうこと?

って思いますよね。^^;

 

ゴール、つまり未来って大事です。^^

 
でも、私たちは未来に生きているわけではなく、常に「今」に生きています。

 
瞬間、瞬間、たった今!を生きていく・・・
その繰り返しをしています。

 
だから、最も大事なのは「今、ここの瞬間」なのです。^^

 

ゴール側の未来は絶対的に大事なのですが
しかし、未来だけに意識が行き過ぎると「今を生きられなくなる」のです。

 

ゴールを忘れるというよりは、ゴールをそうっと横に置いておく!
というイメージがいいかなと私は思います。
(このほうが理解しやすいと個人的には思います)

 
そして、

集中するべきは「今、ここの小さな行動」です。

 
つまり、ゴール設定は重要だけれど、ゴールに執着してはいけないということです。

 
今を丁寧に過ごすことの繰り返しによって前進しゴール達成していくのです。

 
だからこそ、ゴールは設定したら一旦、忘れて今に集中することが大事なのです。

 

コツコツと毎日、この現実の中で丁寧に生きていきましょう。^^

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

ゴール設定カテゴリの最新記事