私の体験「自分の強みは自分の弱みを知っていること」

私の体験「自分の強みは自分の弱みを知っていること」

私の体験「自分の強みは自分の弱みを知っていること」

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

今日は、ちょっと私の体験を書きたいと思います。

 
私とタイプがちょっと似ている!という人がもしいたら
(いないかもしれないけど、もしいたら・・・)
ほんの少し役立つかもしれないなと思うので・・・^^

 
という思いで書いてみますね。^^

 

私は、実はテレビを観るのがちょっと苦手です。

 
子供の頃はそうでもなかったように思うのですが
思春期の頃からだんだんと苦手になっていったように思います。

 
今では、テレビは、ほぼ観ません。

 
だから、よく人の話題についていけません。^^;
特にドラマの話題や俳優さんの話になるとチンプンカンプンなんですよ(笑)

 

そして、一番苦手なのがニュース!

特にネガティブな内容のニュースを見ると私は何日も頭から離れない!
という状態にハマります。

 
映画も内容によっては同じ現象が起きます。

 
これは本当に自分の意思ではどうしようもできない反応であり
自分の精神状態に強く影響しストレスが溜まるのです。

 
あとは音が苦手なのか?
テレビの音がずっと流れていることにストレスを感じやすく
音楽や動画も長時間、視聴するのが苦手です。

 

こんな特徴がある私は、結構ストレスを溜めやすい。

 
そして、私の悩みはそれだけではなく
このありのままの自分を人に言うと、めずらしがられたり、
神経質だと思われたりすることでした。

 
また、情報を入れないでいると、世間知らずになる自分も良くないのでは?
と思う自分もいました。

 
その頃の私は人の反応を気にせずにいられるほど心が強くなかったのです。^^;

今は平気でこんな自分の短所もさらけ出せますけどね。^^

 

そして、

前置きが長くなりましたが、ここからが私の体験談です。

 
当時、コーチングを教えてくださっていた私のコーチ(師匠)に
「こういう自分自身に疲れてしまう」と相談したことがありました。

 

師匠からの返事は、こうでした。

 

ご相談に関して、最もエレガントにタレブが解説してくれているので
ぜひ、タレブの一冊目「まぐれ」という書籍の89ページ

「ピロストラトス、モンテカルロに現れる」ーノイズと情報の違いー

を読んでみてください。

ここだけ読むだけでも、買う価値がありますよ。

 

この師匠の親切な対応に、とても嬉しくなったのを今でも覚えています。

 
早速、本を購入しすぐに読みました。

そして、本当に私にとって必要だと思う答えがそこにはありました。

 

読み始めは正直、「私には難しい!」と思いました。(汗)
ただ、ゆっくりと丁寧に読んでいくと自分に必要なことはしっかりと受け取ることができました。

 
必要なのは「ノイズと情報の違いを理解すること!」

 

全文は引用できないので、かなり省略しますが・・・
心に残った一文です。
 
(本当は全内容がわかったほうが役に立つと思うので、
ご興味のある方は是非、本を読んでみられてくださいね)

 

(一部、引用開始)

 
私は、よほどのことがない限り情報が入らないようにして自分の欠陥と折り合いをつけている。
やっぱり詩でも読んでいるほうがいい。

何か本当に重要な事件が起きたなら、どの道私の耳まで辿り着くだろう。

 
(省略)

 
偶然に気を取られた人たちが、何度も苦しんだ挙句、精神的に疲れてしまって
燃え尽きるのはなぜかも分かる。

 
なんと言おうと「苦しみは喜びで相殺できない」

一部の心理学者によると

(平均的な損失で人が感じる苦しみは
同じだけの利益で人が感じる喜びの2.5倍の衝撃力を持つ

 
(省略)

 
賢くて合理的らしい人たちに、新聞にも価値のある情報が載っているかもしれないのに
それを「見過ごしている」と言ってよく批判される。

 
「短期的な出来事」をノイズだと言ってあまり気に留めないと言ってよく叩かれる。

雇い主の一部にお前は違う星に住んでいるようだといって責められたこともある。

 
私は、とても非合理的で、偶然に振り回され、情緒に苦しみやすい。

情報から遠く離れた公園のベンチやカフェであれこれ考えているほうがいいとよく言われるけれど
何らかの形で強制されないとそうすることができない。

 
『私の唯一の強みは、私は自分の弱みを知っていることだ』

つまり、ニュースを目の前に出されると感情を抑えきれないし
冷静な頭でパフォーマンスを見ることもできない。

(引用終了)

 

まるで自分のことが書かれてあるかのように思いました。

 
「平均的な損失で人が感じる苦しみは
同じだけの利益で人が感じる喜びの2.5倍の衝撃力を持つ」

 
まさに、ネガティブなニュースは私にとって衝撃が強すぎるのだと思いました。
また単純に音に疲れやすいのだとも思います。

 
自分の弱みを知っていることが最大の強み!

とてもシックリくる答えでした。

 

そして、ちょっと話は変わりますが

ここで思い出したことがありました。

 

さっしー(指原 莉乃さん)が、AKBからHKTに移籍した時
世間では様々な意見、情報が渦巻いていました。

 
そんな中、さっしーが貫いた行動が
「一切、テレビ、ニュース、ネットを見ない!」だったそうです。

 
情報を一切入れず「今、ここ」の自分のやるべきことに全集中したそうです。
「だからこそ目標、目的を達成できた!」とも言われていました。

 

また、オリンピックで金メダルを獲得したことのあるマラソンの高橋尚子さん
オリンピックに出場が決まってからは、情報を遮断したそうです。
ひたすら目の前に集中されていたそうです。

 

指原 莉乃さんも、高橋尚子さんも共通するのは

 
「人は情報に振り回される、影響を大きく受ける」

ということをよくよく理解していて

 
更に

「それは自分も例外ではなく、それこそが自分の弱みだ」

ということを知っている!

 
ということだと思います。

 

私は師匠から薦められて読んだ本の一文をきっかけに
それ以来、自分の弱みを全面的に受け入れ、その弱みに抵抗しなくなりました。

 
これが自分であり、これでいいんだ!
と思えた瞬間、毎日がとても楽になりました。^^

 

誰でも弱みってありますよね。^^

 
あってもいいんです。
それも大切な自分ですよね。^^

 
それさえも強みにしていきましょう。^^
 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

私の体験カテゴリの最新記事