最初の訓練「ブログを書く」でした!

最初の訓練「ブログを書く」でした!

最初の訓練「ブログを書く」でした!

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 

あなたのゴールは何ですか?

そのゴールを叶えるために身につけたいスキルはありますか?

どんな力をつけたいですか?

 

ゴールの内容によると思いますが
何か身につけたい力があるとしたら

まずは「もう既にその力が身についている!」
というイメージを何よりも先にしてください。

 
それがゴール設定です。^^

 
そして次は

そのために何をするか?
を具体的に決めていきましょう。^^

 
行動がなければ力ってつきませんよね。^^

 
いつも言うようにスタートは小さくてOK!です。

 
ただ、少し負荷がなければ力ってつかないので
小さくからスタートでいいのですが、少しずつ調整して
ちょっと負荷がかかるようにしてみてください。^^

 

私は、コーチになる前に最初の訓練が「ブログを書く」でした。

 
コーチングを始める前からハンドメイドのブログは書いていたので
コーチングの内容をブログに「書く」ということ自体は私にとっては小さなスタートでした。^^

 
そして、

師匠からは「下手でもいいから毎日とにかく書き続けること!」と言われ
毎日、毎日ひたすら一生懸命書き続けていたのを覚えています。
(どうしても書けない日もありましたけどね。^^;)

まだ旧ブログの時でした。

 
そして、師匠からは他にも課題を出されました。

 
・ブログのゴールを臨場感を持って具体的に設定すること
・まずは、毎日更新を継続する挑戦をすること
・自分でフィードバックを丁寧に取ること
・縁起を感じながら縁起に感謝して書くこと

 
・人からの評価は気にしない。
・まずは書く!
・とにかく書く!
・毎日書く!

でした。^^;

 

正直に言うと、最初は慣れていないのでとにかくしんどかった!

でも、どうしてもやり切りたい!
コーチになりたい!
コーチングの良さを伝えたい!

この想い一筋でやっていたなと思います。

 
目的は・・・

 
・書くことにより自分自身が復習できる
・文章力を鍛える
・表現力を鍛える
・継続力をつける
・レクチャーすることに慣れる
・自分の想いを言葉にする力をつける
・自分自身のエフィカシーが上がる

 
など、「ブログを書く」という1つの行為の中にたくさんの目的がありました。

 
そして、まだまだ今でも上手ではありませんが、^^;
ブログを書くこと自体は自分にとって「当たり前」と思うくらいの感覚になっています。

 
習慣の力ってすごいなと改めて思います。

 

モチベーションが高まった! J・Matsuzaki さんの言葉

 

 

さて、私が「ブログを毎日書く!」という最初の訓練をしている頃に
ブログと音楽でご活躍されている J・Matsuzaki さんの言葉に出会いました。

 
ブログを書く目的は私とはちょっと違うのですが
でも、なんだかヒントをもらえたような気がしてワクワクしたのを覚えています。^^

 

J・Matsuzaki さんは、ブログを書き続けるポイントをこのように言われています。

 
・毎日更新で200記事書いてみることを目標値にする
最も重要なのは「いくらでも語り続けられること」を見つけること

 
以下に、当時読んだ記事を引用しますね。

 
(引用開始)

 
数年前のある日のことです。
あれは午前2時をまわっていたと思います。

 
ロックスター達と飲み明かした私はほどよい気分の酔いをまといながら
東京の名も知らぬ街を歩いていました。
明日は8時から仕事だというのに。

 
私は近くにあったカプセルホテルに入りました。
ホテルの中に入って部屋に通されるとがっかりしました。
部屋の中にはコンセントがなかったからです。

 
私はホテル内の喫煙所まで行き、ようやく使えるコンセントを見つけると迷うこともなく
おもむろに鞄からパソコンを取り出しました。
ブログを書くためです。

 
結局、私は2時過ぎから1時間ほど書けて、ほとんど寝落ちするように部屋で寝ました。
8時に出勤することを考えると睡眠時間はほとんどなかったのに。

 
これはブログが順調に伸びていく明らかなサインの1つです。
少し極端な例かもしれませんが、酔っ払ってでも睡眠時間を削ってでも、
息を吸うようにブログを書いていたのです。

 
もしここまでの情熱を持って語り続けられるテーマがあるなら
ブログはほとんど確実に当たります。
普通ここまで没入できるライバルなどは居ないからです。
才能と呼ぶほかありません。

 
多くの場合「好きなこと」と「語り続けられること」は違います。

 
そして、後者を見つける方がずっと難しいのです。
どんなに好きでもブログに書き始めたらすぐにネタが尽きたなんてこともあるでしょう。
本当に語り続けられることがあれば、それは間違いなくあなたの資産になります。

 
1つ勘違いしていただきたくないのは、
これは体に鞭打って、頑張って文章を書けということではありません。

 
むしろ逆で、書き続けても苦でないこと、つい書き続けてしまうこと、いくらでも語れてしまうこと、
疲れ知らずで書けてしまうことを見つけるということです。

 
それを見極めるために毎日更新で200記事というのはちょうど良い目標値になるのです。
ブログがいつ当たるなんて分からないから書き続ける。

 
ブログがいつ当たるかなんて誰にもわかりません。
そのために賭けられるのは情熱だけです。

 
私は今まで数百人のブロガーに講演や講釈やコンサルを提供してきましたが、
ブログでうまくいかなかった人の9割は「ただ書き続けなかっただけ」なのです。

つい200記事も毎日書いてしまうようなネタが見つかったなら、
それはゴールへの最短ルートを見つけたということです。

 
この最短ルートを見つけるにはどうすればいいか?
それは、毎日更新で200記事書いてみるしかないでしょう。

(引用終了)

 

私は、この J・Matsuzaki さんの言葉を読んで
師匠がなぜ「毎日書け!」と言ったのか?

なんとなくでしたがわかったような気がしたのです。

 
いくらでも語れてしまうくらいに書け!
ついつい書き続けてしまう!という want to の感覚を掴め!
評価されるためにではなく、書きたくて仕方ないことを書け!

 
そんなメッセージが心の中に飛び込んできました。

とってもワクワクしたのを覚えています。^^

 

ここでもう一度!

何度も何度も同じことを書きますが・・・

 

実際に「やるといいですよ」と言われて
 
・興味のある人・・・1万人!
・やってみる人・・・100人!
・続ける人  ・・・1人!
 
続けたその1人だけが夢を叶えられる可能性がある人!

 

何をゴールにし、何をするか?
という内容にもよりますが

 
ついついやってしまう!
やりたくて仕方がない!

 
この夢中になれる感覚があると、
それだけで人生って楽しいなと私は感じます。

 

これからも、POPOはブログを書き続けます。^^

 
どんどん更新していきますので
ご興味のある方は、ぜひ見に来てくださいね。
よろしくお願いいたします。^^

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

私の体験カテゴリの最新記事