目的と手段を明確化しよう

目的と手段を明確化しよう

目的と手段を明確化しよう

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 
クライアントさんから質問をいただきました。

 
こうして積極的に疑問に思うことを解決しようとする!ってスゴイですよね。

わからないことを放っておかないこと!
これがとっても大事だなと思います。^^

 

緑字がクライアントさんのお言葉・・・
その他が私の言葉です。

 

継続目標に関しては「コンフォートゾーン」がよく出てきますが
短期目標(例えば、今週部屋の片づけをするぞ!など)
でも同じように働いてしまうのでしょうか??

(あとは、ついつい先延ばしにしたり、漫画や本など別のことを始めてしまったりなどです 笑)

 
 
とってもいい質問ですね。^^

 
まずこの状況は、きっとみなさんにもご経験がありますよね?
私もあります(笑)

 
では、どうしたらいいのか?

 

コーチング理論の視点でお話しますね。^^

 
長期目標と短期目標は必ず繋がっている!
というのがコーチング思考です。

 
まず、長期目標があり逆算して短期目標があるという流れです。

 
長期目標は長期に渡って成し遂げていく大きな目標になりますよね。^^
今の自分のコンフォートゾーンの外側寄りになると思います。

 
そして

そのために逆算してまず短期でこれを成し遂げていく!という
今度は内側寄りのより現実的な目標になります。

 

後は「目的の明確化」が必要だと思います。

 
例えば、今週部屋の片づけをするぞ!というのは目的ではなく手段のはずです。

 
何のために今週部屋を片付けるのか?
なぜ今週でなければいけないのか?

という目的がなによりも大事になってきます。

 
例えば、一週間後が引っ越しの日でその日に間に合うように片付けをしなければいけない時、
引っ越し!という明確な目的があるので漫画本や別のことを始めてしまうと間に合わないことが自分でわかっているので
先延ばしをする確率はずいぶんと減ります。

 
人は、目的に沿った選択、行動を起こそうとするので
目的がハッキリしていればしているほど行動しやすくなります。

 
目的が曖昧で、やらなくても困らない状況だと人はすぐにさぼろうとします。
都合のよいやらない理由まで並べ始めます。
これはもう人間の心理ですね。^^

 
だからこそ
短期目標を達成しようと思ったらセットで長期目標が必要でもあるんですね。

 
長期目標を達成したい(目的)→だからこそ逆算してこの短期目標が必要で今週中に片付けが必要!
(短期目標を達成できなければ自動的に長期目標も達成が難しくなる!だからやろう!となる)

 
目的がわかると人は動きます。^^

 
また目的の強化ですね。

目的自体が小さかったり曖昧だったり、熱量が低ければ
やる気も小さく、ま!いっかとなりやすくなります。

エネルギーが小さいんです。

 
だからこそコーチングでは外側に叶えたくてしょうがないBIGなゴールを設定しましょう。

ゴールに恋しましょう!と言うのですね。^^

 

 

そして、やはり短期目標に関しても、「1mmの成長・前進」を
よろこべる方がスイスイ進むのでしょうか??
 

 
はい。^^
そうですね。

 
1週間の1日目!できた!と喜ぶ
2日目!できた!前進した!と喜ぶ

3日目!今日もできた!と喜ぶ
4日目!せっかくできたが続いているんだから今日もできた!にしたい!という意欲が湧く

5日目!ちゃんとできてる!前進してる!と確認できて喜べる
6日目!見通しがつく!終了に近い!と喜ぶ

7日目!できた!できた!できた!完了!という達成感に喜ぶ

 
みたいな、小さくてもできた!を繰り返していくと自信になるんですね。^^

 
小さな成功体験を毎日積み重ねている感じです。
こうして、日々進んでいる!と丁寧に細かく確認しながら進むと上手くいきやすいです。

 
できている!というプロセスの確認をしながら進むのと
漠然としながら進むのとでは大きな違いになると思います。

 
なによりも達成した後の精神的な満足感に大きな違いが出てくると思いますよ。^^

 

またわからないことがあればいつでもご相談くださいね。^^

 

 

 

コーチング・ブレインスパⓇ詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

コーチング全般カテゴリの最新記事