父の日・・・小さな思い出を大切にする

父の日・・・小さな思い出を大切にする

父の日・・・小さな思い出を大切にする

 

 

こんにちは。POPOです。^^

 
今日は「父の日」ですね。

世の中のパパたちの活躍に感謝ですね。(*^-^*)

 

私は、父と死別して今年で27年になります。

もうそんなに経つんだなと長い年月を感じます。

 

毎日、一日中お酒を飲んではまともに働かなかった父・・・

幼少期、親戚に預けられて育ち、物心ついて家に戻ったので
両親になかなか懐かず、甘えることをせずに育った私・・・

 
だから、父と娘・・・2人の特別な思い出というものがあまりないのですが

 
でも、1つだけすごく覚えていることがあるんです。^^

 

私は4人姉妹の3女なのですが

父はよくパチンコに行って勝った時は必ず景品を持って帰ってくるんです。

大抵はお菓子なんですけどね。^^

 
ある日、お菓子とクマのぬいぐるみを持って帰ってきたんです。

 
それで、父が姉2人と妹にはお菓子を渡して
なぜか私にクマのぬいぐるみをくれたんですよ。

 
多分、私が懐かないからか
姉も妹も特に文句も言わず、私のクマちゃんになりました。

 
おとなしくて喋らない、家でも正座をしているような静かな私に
みんな文句が言えなかったのかも・・・と思います。^^;

姉も妹も子どもながらにきっと気を遣ってくれてたんだろうなと思います。

 
 

そのクマちゃんは男の子だったので
「くまごろうちゃん」という名前を付けました。

センスあるでしょっ。(笑)

 

毎日、毎日、持ち歩き
私の一人おままごとに、くまごろうちゃんは必ず登場していました。

寝る時も一緒!^^

 
可愛がり過ぎて、そのうち耳がほつれ、鼻が取れ、目が飛び出すはめに!(;-_-)

 
耳と目は、母に修繕してもらい、取れた鼻は、なくなってしまったので
自分でマジックでクルクル書いたのを覚えています。(笑)

 

でも、でもですよ!

 
それだけ大事にしていた、くまごろうちゃんなのに!!
突然、突然!お別れの時がやってくるのです。

 
小学校4年生の時に転校!
その引っ越しの時以来、くまごろうちゃんが行方不明に・・・

・・・

・・・

・・・

ショックで、ショックで

ショックでたまらない!

 
泣きたいのに、でも泣けない

泣いてはいけないと思っていたのをハッキリと覚えています。

子供の頃は、とにかく家族の前であろうと私は人前では絶対に泣かない子でした。

(今は簡単に泣きます。めっちゃ簡単に!(笑))

 
なぜなくなったのかは、未だによくわからないのですが・・・

 
ただ、なぜあんなにも、くまごろうちゃんを可愛がっていたのだろう?
と、考えたとき

 
きっと、父からもらった!ということが
私はとても嬉しかったのだと思います。

 
直接、父に甘えることはできない子でしたが
くまごろうちゃんには、いっぱい素直に甘えられる。^^

 
きっと私にとっての「安心感」だったのだろうなと思います。

 
今日は父の日・・・

そんな小さな思い出を思い出しながら
空を見上げて父に「ありがとう」と手を合わせました。

 
とても大変な父ではありましたが
どんな環境、状況であれ子どもは親の愛情を求め
また、親からの愛情が嬉しいんだよなと思いました。^^

 
今日、長姉にくまごろうちゃんの話をすると
「おーー!懐かしい!しかし、すごい名前のクマ!!」
と、大笑いしてました。^^

 
年を重ねるごとに、姉妹っていいなと感謝です。

 

そして、

義父には、足つぼを刺激する健康グッズをプレゼント!(*^-^*)

 
LINEデビューしたばかりの義父から
ありがとうの可愛いスタンプが届きました。^^

 
照れくさそうな雰囲気が伝わってきて

おもわず、ニッコリ(*^-^*)

なんだかとっても嬉しくなりました。

 

父の日っていいですね。^^

日頃の感謝の想いを伝える・・・

大事だなと思いました。

 

 

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

 

私が思うことカテゴリの最新記事