ホメオスタシスを味方にする!

ホメオスタシスを味方にする!

ホメオスタシスを味方にする!

 

 

久しぶりに旧ブログから・・・

基礎を復習していきましょう。^^

 

 

パーソナルコーチングをスタートし、
とても真面目にワークに取り組んでいらっしゃるクライアントさんが

成果を出しつつも、
ネガティブなセルフトークが湧いてくる・・・

「やっぱり私は、変われないのでは!」

と、落ち込んでいらっしゃるご様子でした。

 
一言で言うと・・・

 
「大丈夫ですよ。(*^-^*)
ちゃんと、前進していけます。」

 
これって、「あるある」だなと思います。^^

皆さん、必ず通る道です。

 
ここで大事なのは、丁寧な観察と、自分の内なる感覚です。

 
ただ単に、ホメオスタシスの作用が働いているだけという場合もあります。

 
そして、メールの文面からしても
シンプルに引き戻しが起きているだけだなと感じました。

 
逆に言えば前進している証拠でもあります。

 
ホメオスタシスとは、恒常性維持機能といい
脳の機能の1つです。

 
今までの自分を維持させようとする働きです。

 
一言で言うと、現状維持ですね。
(変わろうとすると、危険だと判断して元の自分に戻そうとします。)

 
私たちは、良くも悪くも無意識的に現状維持が好きなのです。
変わることよりも変わらないことを選ぶほうがある意味、楽なのです。

 
だからこそ、コーチングを始めてから
最初のうちは、ガンガン!何度も引き戻されます。

 
ここに気づかなければ、
「やっぱり私はダメなんだ!」というところに終息してしまい、
やっぱり現状維持になってしまうのです。

 
脳の機能、このカラクリをきちんと理解して
「気づく!」ということが大事です。

 
そして、

ホメオスタシスさえも味方にする方法を学ぶことです。

 
1つは、臨場感高くゴールを設定することです。
やはり、どうなりたいのか?のゴールが大事なのです。

 
自分はどうしたいのか?を、徹底的に描くことです。

 
・・・とは言っても、焦る必要はありません。
1つずつ丁寧にやっていきましょう。^^

 
頭で考え過ぎずに、
まずは、とりあえずサクッと、思いついたものをゴール設定してみるのです。

 
完璧主義にならずに
気軽に設定してみてどう感じるか?
丁寧に丁寧にフィードバックを取っていくのです。

 
そこからまた、新たなものが見えてくるはずです。
そうしたら、その気づきによってまた設定をし直してみるのです。

 
その繰り返しをしていくのです。

 
そして、

2つ目は、小さく始めて、小さく進むことです。

 
一気に大きく移動しようとすると、
ホメオスタシスの抵抗に遭います。

 
小さく、小さく、コツコツと進むことです。

 
そして、ゴール側に臨場感を持ち
ゴール側の世界を当たり前にしていき
こちらに慣れ親しんでいると

ホメオスタシスは味方になります。

 
慣れ親しんでいる新しい世界に同調します。

 
そして、

3つ目は、徹底的に「身体性」を上げることです。

 
心と身体は1つです。
身体性が弱いと心は簡単に弱くなります。

 
まずは呼吸を整えましょう。

 
呼吸法のレクチャーを受けていらっしゃるクライアントさんは
どんどんワークに取り組んでくださいね。

まだの方は、またレクチャーしていきますね。^^

 
また、軽い運動でいいので
(無理をしない程度に、ウォーキングとか、ストレッチからでOK!です)
体力をつけること。

これ、とっても重要です。

 
シンプルなことをシンプルに小さく始め、
小さく実践することが大事です。

 
そして、ホメオスタシスの作用で
引き戻されてしまっている時にはそこに気づくことです。

 
意識に上がればコントロール可能です。^^

焦らずに、1つずつ丁寧にやっていきましょう。

 

 

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

コーチング全般カテゴリの最新記事