フローを起こす

フローを起こす

フローを起こす

 

 

今日は、旧ブログの時から何度も書いてきた「フロー」についてです。

 

フローとは何か?というと

 
一つの活動に深く没入しているので他の何ものも問題となくなる状態、

その経験それ自体が非常に楽しいので、純粋にそれをするということのために

時間や労力を費やすような状態

のことを言います。

 
そして、この状態が深く深くなると「ゾーン」という状態になるとも言われます。

 

つまり、フローとは

 
自分の関心あるものに対して「超!集中している状態」

のことです。

 

 

私は学生の頃から「幸福とは何か?」ということをよく考えていました。

 
しかし、考えても、考えても、
その答えは、自分の中でグルグル、グルグルしていて
いつまで経ってもみつからない。(笑)

 

また、探そうと思えば思うほど
追いかければ追いかけるほど遠ざかる気がする。(笑)

と感じていました。

 

幸福とは何か?といっても、何を基準に幸福とみなすか?
人それぞれに定義が違います。

 
だからこそ、そこに答えを出すのは容易ではないなとも思います。

 

コーチングの視点で言うと、

 
「あなたは何を幸福と定義しますか?」ということであり、
自分にとっての定義が重要だとします。

 
だからこそ、誰にも遠慮することなく制限も限界もかけないゴールでOK!なのです。

 
ただ、そう言われても、すぐに自分の答えを持っている!
という人が少ないのも事実です。

 

ここで、またフローの話に戻りますが・・・

 

私は、30代前半の時に「フロー概念」を本で知りました。

 
フロー体験喜びの現象学 / M・チクセントミハイ著

 

 

この本を読んで、学生の頃からの疑問・・・

「幸福とは何か?」ということについて自分の中で腑に落ちる瞬間がありました。

 

「幸福とは何か?」という以前に

「人は、どういう時に幸福を感じるのか?」

 
ということの理解がとても必要なのだと思ったのです。

 

多くの人が

ゴールを設定し、そのゴールを達成することが自分の幸福に直結している!

と思います。

 
確かにそれも一理ありますが
「達成したら幸福」というよりも、

「いつも幸福を感じられている状態」

 
というのが大事であり、そこを追求していくことこそが
幸福と直結する道なのではないかと私は思うのです。

 
フローは、まさにそのヒントを与えてくれる概念でした。

 

以下、本文からの引用です。

 
(引用開始)

 
幸福とは、一人一人に開かれているものであり
人それぞれによって守り育てられるべき状態なのである。

 
内的な経験を統制できる人は自分の生活の質を決定できるようになる。

それは、我々の誰もが幸福になれるということとほぼ同じである。

 

自分が自分の生活を支配していると感じ、
それを意味あるものと感じる時、それ以上望むものは何もなくなる。

 
その人が痩せていない、金持ちではない、権力を持っていないということは問題ではなくなる。

期待の増大は停止し、もはや満たされない欲求が心を乱すことはない。

しごく平々凡々とした経験すら楽しいものになる。

(引用終了)

 

つまり、

 
自分にとってのwant toにとことん没頭し、自分で自分の人生をコントロールできている!

 
という感覚を常に感じながら過ごすことこそが、幸福を感じやすい状態だということです。

(コーチング理論の基本も、ここに当てはまりますね。^^)

 

言葉を変えていうならば、

 
日々、自分のしていることそのものが・・・
生きていることそれ自体が・・・

「楽しい!」と感じる心の状態

のことですね。^^

 
(POPOでは、このような生き方を「アートな生き方」と呼んでいます)

 

さて、

では、どうやったら人はフローを自ら起こすことができるのでしょうか?
具体的には何をしたらいいのでしょうか?

 
次回は、その方法について書いていきたいと思います。

(先日のブログ記事「コーチングのビジョンの立て方」にも繋がっていますよ。^^)

 

 

*今回ご紹介した書籍は、私が何度も何度も読み返し赤線だらけになっている本です。
個人的にものすごくオススメの1冊です。^^

 
自分のゴールを確認したい人
集中力を高めたい人
内的自己の統制を極めたい人

など・・・

 
ご興味がある方は是非、読んでみられてください。^^

 

 

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

自己と向き合うカテゴリの最新記事