自分を知ること、内受容感覚を培う

自分を知ること、内受容感覚を培う

自分を知ること、内受容感覚を培う

 

 

今日も「身体コーチング」の内容です。

 

私たちは、誰もが大なり小なり過去の経験による心の傷を持ち合わせていて
時には、それが深いトラウマ感情を形成している場合があります。

 

また、コーチングでは、ブリーフシステムと言って
過去に他者や外部からの情報の刷り込みによって作られた
信念体系(
思い込み)が形成されているとも言われています。

 

もう少しわかりやすく言うと、

 
~するべきだ
~するべきではない

 
などの信念が無意識に自分の思考、行動に制限や限界をかけているという状態です。

 

人のトラウマの心理について研究している
ベッセル・ヴァン・デア・コークは、トラウマや思い込みから解放されるためには

「自分を知ること、内受容感覚を培う必要がある」と言っています。

 

以下、書籍「身体はトラウマを記録する」からの引用です。

 

(引用開始)

 
現代の神経科学から得られる明確な教訓の一つは
自己感覚は体との重要なつながりが拠り所となっているということだ。

 
自分を本当に知るには、身体的感覚を感じて解釈できなければならない。

 
人生を安全に歩んでいくためには、その身体感覚を認識し
それに基づいて行動しなければならないのだ。

 
麻痺状態に陥る(あるいは埋め合わせとなる感覚を追求する)ことによって
人生は耐えられるものになるのかもしれないが、
人はその代償として体の内部で起こっている出来事に気付けなくなり
そのせいで肉体的感覚を持ちながら思う存分生きていると感じられなくなる。

 

自分の内部で起こっていることが識別できないという症状を「失感情症」という。

失感情症の人は身体的な不快感を抱きがちだが何が問題なのかをはっきりと説明できない。

 
自分が本当はどう感じているのかや、なぜ気分が良くなったり悪くなったりするのかがわからない。
これは、麻痺の結果だ。

 
彼らは体の通常の要求を穏やかに注意深く予期したり、それに応えたくできなくなっている。

同時にこの麻痺のせいで、日々の感覚的な喜びが鈍る。

 

人は、体の欲求を自覚していなければ、体の面倒を見ることはできない。

 
空腹を感じなければ自分に栄養を与えることはできない。
不安と空腹を取り違えたら、食べ過ぎてしまうかもしれない。

満腹の時にそうとわからなければ食べ続けることになる。

 
だからこそ、感覚を自覚する力を養うことがトラウマからの回復にとって重要なのだ。

 
(引用終了)

 

現代人の多くは、身体感覚をとても麻痺させているなと感じます。

そして、まさに以前の私自身がそうでした。

 
ブリーフシステム(思い込みの信念)やトラウマ感情の影響により
むやみやたらに努力!努力!と仕事中毒になってみたり

お腹がすいているのかどうかも分からないまま食べ過ぎたり

 
人と会うことで心の不安を埋めようとする反面、とても気疲れしていたり
とにかく自分の身体感覚に鈍感で、まさに体の内部で起こっている出来事に気付けなくなっていました。

 

しかし、身体コーチングの知識を得ることにより

 
ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑え、副腎の機能を整える生活、
食事、運動、呼吸、エネルギー管理、時間管理などの実践をすることによって

少しずつ身体感覚に気づく力を回復できてきました。

 

特に食事管理と呼吸は大きく変化していきました。

そして、それに合わせて心も以前よりも穏やかになったなと感じます。

 

それくらい身体の声に気づくことって大切なのです。

 
もしも、心の不満を埋め合わせするために何かに中毒的になっていると感じたら
自分の感覚をごまかすのではなく身体に目を向けてみてください。

 
身体のフィードバックを取られてみてください。

 

最初は、身体の声がなかなか聞こえてこないかもしれませんが
諦めずに何度も何度も意識を身体に向けてみてください。

少しずつでも必ず気づけるようになっていきます。

 

そして、それができるようになってくると
昨日のブログ記事でも紹介したスティーブン・コープの言葉の通り

 
自己を心から愛するための全く新しい能力が備わってくるのです。

 

焦らず、急がず、丁寧に自己の内部表現、身体感覚を書き替えていきましょう。^^

 

今回引用した書籍です。
ご興味があれば読んでみられてください。

 

 

 

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

身体コーチングカテゴリの最新記事