確信とは「核心」であり「革新」である

確信とは「核心」であり「革新」である

確信とは「核心」であり「革新」である

 

 

脳は、現状維持が大好きです。

良くも悪くもです。

脳は、さぼるのも大好きです。

なるべくエネルギーを使わなくて済むように
慣れ親しんだことを選びます。

しかし、

ゴール側の世界が重要であり
ゴールの世界が当たり前だと確信すれば

当たり前だからこそ
ゴール側が現状に相応しいと思い始めます。

そして、今度は
そちらの世界を維持しようとします。

つまり、大切なのは

ゴールと、確信です。

しかし、

そうは言っても、確信を持てないから困っているのではないか!

と、いう声が聴こえてきそうです。

そうですよね。

私も、実はずっとそう思ってきました。

では、どうやったら確信を持てるのでしょうか?

 

『確信』とは、辞書で引くと

固く信じて疑わないこと・・・

と、書かれてあります。

そして、ここで言う確信とは、

『核心』のことであり『革新』です。

『核心』とは、

物事の中心となる大切なところ・・・

『革新』とは、

今までの方法・習慣などを改めて新しくすること・・・

という意味です。

 

つまり、

今までの古い価値観、方法、習慣などを、新しくしていき

これだけは!大切にしていきたい!
という中心となるものをしっかりと持つこと

 

そうすることで、ゆるぎない自分をつくることができ

確信は深まっていきます。

 

 

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

ハンドメイドの作品(フェイスブック)

コラージュセラピーの作品(Instagram)

コーチング全般カテゴリの最新記事