叶うも叶わないも根本は「使う言葉」

叶うも叶わないも根本は「使う言葉」

叶うも叶わないも根本は「使う言葉」

 

 

以前、こんな話を聞きました。

 
本当にそうだなと思いました。
コーチング理論にも当てはまる話です。^^

 

私たちは言葉を「」きます。

 
から

 
+(プラス)」の言葉と
「-(マイナス)」の言葉の
両方を「」いて生きています。

 
もし、

 
」く言葉の中から
」の言葉をなくしたら・・・

 
それは

叶(かなう)」になるのです。

 

素敵だなと思いました。^^

 
コーチングの視点から言うと、まさに「重要度」の問題ですね。^^

 
脳は、良くも悪くもその人が思考していることを「重要だ!」と受け取り
重要だからこそ現実化させようと無意識に働きかけます。

 
だからこそ、使う言葉が大事なのです。^^

 
口からプラスの言葉を使い、望みを叶えましょう。^^

 
もちろん!マイナスな言葉が意識に上がってきてもいいのです。
上がってくることが悪いのではなく、上がってきたマイナスの言葉をそのあとどう扱っていくか!
が大事なのです。^^

 

言葉を言い直しましょう。^^

何度も何度も修正しましょう。

根気強く言葉を変えましょう。

セルフトークのコントロールができるようになりましょう。^^

 

大丈夫!^^

落ち着いて丁寧に諦めずにすれば、必ず必ず変化できます。^^

楽しんで実践しましょう。

 

 

現在、定員に空きがないため新規募集を一旦ストップしております。
空きができ次第、再募集いたしますのでしばらくお待ちください。
(2021年1月に再募集の予定です)

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コラージュセラピーの作品
→Insta

心に残った言葉カテゴリの最新記事