誰かのために生きる

誰かのために生きる

はじめに・・・お知らせです。

クライアントさんが増え、スケジュール調整が困難になってきたため
新規募集を今月末で閉め切ります。(定員残り1名様)

詳細はこちらです。

 

誰かのために生きる

 

 

先日から毎日、夜にウォーキングをしています。

 

今日は、空を見上げると
星がたくさんキラキラと輝いていました。

すごく綺麗でした。

こんなにも綺麗な夜空は、久しぶりに見たなって思いました。

しばらく立ち止まって、ジーッと見上げていました。

 

その時に、ふと思ったこと・・・

「自分のために生きる」ということは大前提のもと

「誰かのために生きる」という生き方って素敵だなと感じます。

 

いつも言う「自分がどう生きたいか?」

ということは、もちろん大事なのだけれど・・・

 

その一方で「誰かのためにこう生きて行こう!」
というのを持つことも大切かなと個人的には思います。

 

私がどういう生き方をしていたら、あの人は喜んでくれるだろう?

どういう在り方で、どんなふうに生きていくと笑顔でいてくれるだろう?

どうやったらその人のためにしてあげられるだろう?

・・・と。

 

そう考えた時、やはりそれは

自分の want to を大切にすること・・・
ゴールに向かって行くこと・・・

 
なのではないかと思います。

 

人は、誰もが誰かのために生きている。

人の役に立ちたい、と生きているのだと思います。

 

そして、

そうやって生きていくこと・・・
「人を幸せにしたい」というその気持ちが平和を作っていくのだと思います。

 

また、そのためには、まず自分がおもいっきり幸せになることですね。^^

 

 

少し天文学の話になりますが・・・

私たちが肉眼で見ることのできる一番大きな星が「太陽」です。

そして、次に大きく見えるのは「オリオン座のペティルギウス」

ペティルギウスまでの距離は640光年だと言われます。

想像もつかないような距離ですが、
今、夜空に輝いているペティルギウスは640年も前の光なのだそうです。

そんなにも前に放たれた光が現在、私たちに見えている・・・

なんだかスゴイですよね。

 

宇宙は壮大だなと改めて思います。

私たちのご先祖さまたちもきっと、夜空を見上げながら
私たちと同じように、大切な人のことを想いながら日々の生活の中で、

誰かのために・・・

と、生きていたのではないでしょうか?

そうやって人類って、世界って、ずっとずっと続いてくのだと思います。

だから、自分一人の存在そのものが貴重な大切な存在、生命なのですよね。^^

 

今日はウォーキング中、夜空を見上げながら

そんなふうに思いました。

 

誰もが、誰かのために生きている・・・

だからこそ

みんな、みんなが、それぞれのゴールを尊重し合う
平和な世界になっていくといいなと思います。

 

「個」を大切にするアートな生き方が大切ですね。^^

 

 

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コラージュセラピーの作品
Instagram

私が思うことカテゴリの最新記事