日々、ゴールに生きる感覚

日々、ゴールに生きる感覚

はじめに・・・お知らせです。

クライアントさんが増え、スケジュール調整が困難になってきたため
新規募集を今月末で閉め切ります。(定員残り2名様)

詳細はこちらです。

日々、ゴールに生きる感覚

 

 

フロー体験喜びの現象学/チクセント・ミハイ著より引用


(引用開始)

自分で自分の生活を支配していると感じ、
それを意味あるものと感じる時

それ以上望むものは何もなくなる。

期待の増大は停止し、もはや満たされない欲求が心を乱すことはない。

しごく平々凡々とした経験すらも楽しいものになる。(P9)

(引用終了)

 

まさに、ゴールに生きる感覚だと思います。

「自分で自分の生活を支配していると感じ、」

 
・・・というのは、
 
自己理解を深め、自分の手で日々の生活を統制している、
コントロールしているという感覚ですね。

 
つまり、人生を自分自身で作っている!という
ゴールへの確信の感覚です。^^

 

それを意味あるものと感じる時
「それ以上望むものは何もなくなる。」

 
・・・というのは、

まさに want to の世界のことだと思います。

 

「期待の増大は停止し、もはや満たされない欲求が心を乱すことはない。」

 
POPOがいつもお伝えしている「期待値へのマネージメント」ですね。^^

 
誰かに評価されたいという承認欲求や、結果への期待・・・
これらを停止した時に、人は強い集中力を発揮します。

 

「しごく平々凡々とした経験すらも楽しいものになる。」

・・・というのは

目の前のやるべきことが、どんなに簡単で小さなことであっても
want to で集中していると、それそのものがとても楽しいものになってきます。

 
だからこそ、誰よりも地道に淡々とやりこなすことができるのです。

 

フローの感覚で過ごす・・・

とても重要だなと思います。

 

地味であっても、地道にコツコツと
一歩一歩、実力をつけていきましょう。^^

 

 

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コラージュセラピーの作品
Instagram

読書・オススメ書籍カテゴリの最新記事