違いを認める

違いを認める

始めての方へ・・・

POPOのコンセプト

 

違いを認める

 

 

昨晩は、夜空を見上げてゆっくりと月光浴しました。

一日のどこかで、ボーっとする時間を持つ・・・

それだけで、心は穏やかに落ち着きますね。^^

 

さて、今日のテーマは『違いを認める』です。

 

自分が「常識」や「普通」と思っていることが
すべての人に当てはまるとは限りませんよね。

一人一人の物事への捉え方、感覚、認識は異なります。

 

私たちは、目で見たものを一旦、脳で調整し認識しています。

そして、その人のRAS(フィルター)を通して物事を判断しています。

それぞれのRASに違いがあるので、もちろん認識している世界は
それぞれに異なります。

「100人いたら100通りの世界」
世の中は1つですが、人それぞによって見え方が違った世界だということです。

 

自分と他者には必ず違いがあり、誰が正解というわけではありません。

その違いを認めることが他者を理解することへの一歩だと思います。

 

「普通」への押しつけが他者の心を傷つける

 

 

日本では、美徳とされる「協調性」・・・

これも行き過ぎると「みんなと一緒でなければならない」になってしまいます。

 

無理に同じであることを求めてしまうと
個を否定されたと感じ、相手の心は苦しくなったり傷ついたりしてしまいます。

そして相手は、必ず心の中で抵抗をしようとします。

 

これは、私が過去に痛切に感じてきたことでした。

 
我が子が不登校になった初期の頃、私はまさに子どもたちに
「みんなと一緒であること」を求めていました。

 
みごとに子どもは、元気を失っていきました。

 
その失敗から親子共に多くのことを学べたので
今は、それさえもこれからの未来に必要な財産にしていこうと思っています。

 
そして、だからこそ「個を尊重することを大事に大事にしていこう」と思うようになりました。

 

その人その人の人生を輝かせるためのベストな道が必ずあります。

これは、子どもにも大人にも言える共通することだと思います。

 
日本では「同じ」を求める傾向が強いと言われます。

 
そうした環境の中では、周りと違うことそのものが「間違え」かのように捉えられ
時に「協調性のない、よくない人」となってしまいます。

 
このような「同じ」を求める謝った平等感が
逆に公平性を損なっているとも言えるのではないでしょうか。

 
それが社会での「生きづらさ」を生んでいるように思います。

 

人より優秀になって欲しいからじゃなく「不安だから」

 

 

我が子が不登校の時に読んだ小説があります。

おいべっさんと不思議な母子 /喜多川 泰 著


私は、この物語の中で「本当にそうだな」と思ったセリフがありました。

 

周りの子みんなが「ママ」って言えるようになったのに
自分の子は全くその気配がないとわかると、一生懸命言葉を教えたでしょ。

それは、他の子より優秀になって欲しいって思っているわけではないわ。

母親として不安だったのね。
うちの子、ちゃんと話せるようになるかしらって不安になるの。

でも、放っておいても、そのうち言葉を話せるようになる。

ところが、話せるようになったことに安心するのではなく
別のできないことをみつけて不安になっているの。

みんな、1~20まで数えられるのに、うちの子は1~10までしか数えられないとかね。

不安は習慣になって、そのうちお母さんは
子どもの「できないこと探し」の名人になるの。

他の子はできるけど、自分の子はできないことを探す名人にね。
それをみつけては、なくそうと努力するの。

何度も言うけど、
人より優秀にしたいからじゃないわ。不安だからよ。

うちの子、大丈夫かしらってね。(P215)

 

当時、この小説を読んで自分のことを言われているように思いました。

 
みんなと同じように学校に行くことができなければならない・・・
それは、まさしく私の中の「不安」でした。

 

子ども自身のことをもっと考えよう。
我が子は我が子の道を進めばいい。
人と違うところがあっていいし、それは自然なこと。
 

そう思えるようになっていきました。

 

しかし、やはり頭で理解するだけでは不安感というのはなかなか取り除けず
しばらく私の中でその感覚は、くすぶり続けていました。

 
本当にスッキリ不安がなくなって行ったのは、
やはりコーチングとの出会いです。

 
「共感覚による内部表現書き換え」

これが重要なのだということを痛感します。

 
人と同じであることに安心するのではなく
人と違っていても自分らしくいられることに安心していけるようになります。

 

みんな違ってみんないい・・・

違っていいのです。^^

だからこそ、コーチング理論を知って欲しいなと思います。^^

 

 

 

POPOでは、心身ともに豊かな人生を送りたい方へのサポートをいたします。

POPOのコーチングに興味があるという方は

まずは「POPOの無料7日間動画基礎コーチング」がオススメです。

 

コーチングを受けたことのない方や
コーチングに興味はあるけれど申し込みをするには勇気がいるという方や
とりあえず、無料だから視聴してみたい!

という方は是非ぜひ、勇気を持って利用されてみてください。^^

 

また、「トライアルセッション」もオススメです。^^

 

トライアルコーチングセッション

まずは、リラックスして体験されてみてください。
遠方の方は、オンラインセッションが可能です。
※初回限定特別料金となります。

内容 : 対面セッション 60分×1回
料金 : 5.000円(税込)

お申し込みはこちら

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コラージュセラピーの作品
Instagram

 

 

コーチング全般カテゴリの最新記事