過去に縛られない生き方を・・・

過去に縛られない生き方を・・・

POPOのコンセプト 「アートな生き方を創造する」

幼少期ユニークな環境の中で育ちました

 

プロフィールのページにも書いていますが、私は4人姉妹の3女です。

 

プロフィール

 

色々な事情があったようで、幼い頃、私だけが親戚の家に預けられました。
母方の祖母と叔父の家族と暮らしていました。

 

物心ついてから実家に戻ったため、
実の親、姉妹に対しても人見知りをするおとなしい子でした。

しかも、実家に戻ってからは、父方の祖父母と同居で

赤の他人のオジサマたちとも一緒に生活をしていました。
(多い時には、家族を含めて40人くらいで生活をしていました)

 

えっ? なにそれ?
って感じですよね。^^

 

私の住む町は、瀬戸内海を臨む海岸線に石油化学コンビナートが形成されている場所です。

 

小説「海賊と呼ばれた男(上)」の舞台としても登場する徳山コンビナートの地で育ちました。

徳山精油所の建設

 

私が過ごしていた時代は、このコンビナートの関係の仕事をしに
県外からたくさんの労働者が集まってきていました。

町全体が繁栄し、とても活気づいていた時代です。

 

その中で、私の家は「下宿」を営んでいました。

今では考えられませんが、家族とたくさんの知らないオジサマ達が
食事もお風呂もトイレも共有し(共同で)生活をしていました。

 

人見知りが激しい私にとっては、とても馴染めない緊張する環境でした。
子どもながらに、とてもストレスだったと思います。

 

しかも、その中に全く働かない祖父と、
朝から晩までお酒を飲んでは、
これまた働かないアルコール依存症の父がいました。( ̄ー ̄;

 

色々な問題があり過ぎて、ここには書けませんが・・・

とにかく落ち着くことができない、なんとも不思議な環境で育ったなと思います。(;-_-)

 

私1人だけ親戚の家で育ち、途中からたくさんの知らない人たちと過ごし
親、姉妹にも人見知りをする・・・という幼少期でした。

 

そういう過去が嫌だったと思う時期も確かにあったのですが

今は、あの時代にしかありえないユニークな環境だったなと笑えてきます。

 

そして、コーチングに出会ってから
過去の出来事への解釈が大きく変わりました。

どんな環境で育っていても、どんな出来事があったとしても
過去は過去であり、未来は自分の手で自由に創っていける。

 

未来は、過去さえも変えられる
(事実は変わらないけれど解釈は大きく変更され、過去は変えられる)

ということを知りました。

 

そして「海賊と呼ばれた男」を読んで、

「あのオジサマたちって、すごい仕事をしてたんだな」と感動でした。

そう思うと、色々と苦痛に思っていた過去が、誇りある思い出に変わりました。

 

過去の情動記憶が邪魔をする・・・だからこそ

 

 

そうは言っても、やはり私たちは過去に経験したことが
情動記憶として残っています。

 

マイナスなもの、ネガティブなことの刷り込みがあるのも事実です。

そして、それがゴール達成への邪魔をしてしまうということもよくあります。

 

だからこそ、内部表現を書き替えていく必要があり、

刷り込みや思い込みをどんどん浄化し、
スコトーマ(心理的盲点)を外していくことが必要なのです。

 

コーチングでは、共感覚による内部表現書き換えを行っていきます。

 

ゴールを設定し、フィードバックを取り、
エフィカシーを上げていきながら望む未来を作っていきます。

 

過去に縛られない生き方

 

 

クライアントさんの中には、非常に辛い過去をご経験されている方もいらっしゃいます。

 

しかし、過去に縛られないことが大事です。

 

過去も、現状も一切関係なく誰でも理想の未来を築いていくことができます。

どんなこともすべてゴールへの財産にしていけばいい!

過去の辛ささえも自分の強みにしていくことができます。

 

そして、過去も、現在も、未来も、
すべてを自分の味方にできるのだということを
コーチングを通してお伝えしたい!と強く強く思います。

 

 

人生を変えたい!
自分をもっと理解したい!
自己実現したい!

という方は、体験セッションもありますので
よかったらご利用くださいね。^^

詳細は下記をご覧くださいね。^^

 

アートマインドコーチング詳細 & 料金のご案内

アートセラピー詳細 & 料金のご案内

ハンドメイド詳細 & 作品、オーダーのご案内

総合メニュー

コラージュセラピーの作品
Instagram

私の体験カテゴリの最新記事