私の体験

  • 2020.05.12

過去に縛られない生き方を・・・

POPOのコンセプト 「アートな生き方を創造する」 幼少期ユニークな環境の中で育ちました   プロフィールのページにも書いていますが、私は4人姉妹の3女です。   プロフィール   色々な事情があったようで、幼い頃、私だけが親戚の家に預けられました。 母方の祖母と叔父の家族と暮らしていました。   物心ついてから実家に戻ったため、 実の親、姉妹に対しても人見 […]

  • 2020.05.05

私の体験!コーチングを受ける②

POPOのコンセプト 前進できない理由は自分自身にあった 前回の続きです。   前回の記事はこちら   今までの自分の経験からわかったことは・・・   独学には限界がある ただ受けるだけでは自分で人生をコントロールできない ということでした。   その時に気づいたのは、 私は心のどこかで、誰かに何とかしてもらおうとしていたのだということでした。   […]

  • 2020.05.03

私の体験!コーチングを受ける①

POPOのコンセプト 自分が決めたゴールへ進むための選択『現状を手放す』 昨日の続きです。   昨日の記事はこちら   本格的にコーチングを学びたい! 自分自身がコーチングを受ける体験をしたい! と思った私は、今あるものを一旦、手放すことにしました。   月に一度の雑貨屋・・・ スクラップブッキング・ペーパーコラージュの教室・・・ アートセラピーセッション・・・ &n […]

  • 2020.05.02

私の体験!地下に潜って隠れているかのように進んできた地味な道のり

POPOのコンセプト 地下に潜って隠れているかのように進んできた地味な道のり   コーチングでは、 コーチ以外に「ゴールは言わない」という基本概念があります。   それはなぜか?というと 現状のコンフォートゾーンの外側に設定したBIGなゴールを 他者に理解されることは、ほぼないからです。   多くの場合、「それは無理だ」と言われたり・・・ 「リスクが高いからやめておい […]

  • 2020.05.01

自分を低く見ないこと

POPOのコンセプト 自分を低く見ないこと   子どもの頃から私がずっとずっと思っていたこと・・・   自分を変えたい! 自信を持てるようになりたい! 人の目を気にせずに、好きなことを思いっきりしたい!   ずっとずっと思い続けてきた自分自身へのテーマです。   なかなか思うようにいかず 永遠に悩み続け、迷い続けていたように思います。   自分を大 […]

  • 2020.04.27

私の体験「客観的に観察する!スコトーマを外す!」

POPOのコンセプト なぜ、こんなに苦しいのだろう?   私は子どもの頃、とても強い不安感を持って生きていました。 何をするにもドキドキしていたし なるべく目立たないように、おとなしく、静かに過ごそうとする子でした。   小学校4年生の時に転校し、それがきっかけで友達ができました。 以前よりも少し明るくなり、自分を少し出せるようになってきました。 しかし、心の中は相変わらず不安 […]

  • 2020.04.17

最初から自信なんてなくていい

  自己肯定感が持てない   前回は、120%自己肯定することが大事だということを書きました。     しかし、これが簡単にできればみんな自分自身に悩まないですよね。 難しいから悩むのだと思います。   私は子ども時代、とてもおとなしく消極的な子でした。 自分自身にずいぶんと悩んできました。 それは、思春期の頃にはとても顕著に現れました。 自分で自 […]

  • 2020.04.08

グリーフワーク 悲しみは悲しみのままに感じ切る

  こんにちは。^^ POPOの藤麻 順子です。   もうすっかり春ですね。^^   私にとって春は、特別な想いが湧き上がってくる季節です。 今日は、ちょっと私自身の個人的な話です。   父と祖母との別れ   今日は、父の命日です。^^ 私が23歳の時に、交通事故で亡くなりました。 桜が満開の日でした。   毎年、桜を見ると父を思い出しま […]